それぞれの運動によって期待出来る効果!! について↓3パターンのエクササイズ

①有酸素運動で脂肪を燃焼


 減量効果があることで知られているのが有酸素運動です。酸素を使って脂肪や糖質を燃焼しエネルギー源とするため、体脂肪の減少とそれに伴う減量効果がある。


こうした有酸素運動にともなる減量は、内臓脂肪型の肥満や生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防につながります!


※汗だくになるトランポリンやZUMBAは最適ですね!


②筋トレで基礎代謝アップ


 一方、レジスタンス運動(筋トレ)を行い筋肉量が増えると、基礎代謝量が上がります。これによって消費するエネルギー量が増え、太りにくい身体を作ることが可能です。


※ダヴィンチボディボード、ピラティスは最適ですね!


③ストレッチ的な運動で消費エネルギー量アップ、疲労回復、ケガ予防


 なお、柔軟運動(ストレッチ)で減量効果を得るのは少々難しいですが、ピラティスはインナーマッスルを鍛えながら、ストレッチ的な効果もあるエクササイズなので


より引き締め効果につながる動きも多く、消費エネルギー量アップにつながります。


減量のために実施する運動において、姿勢、アライメントの改善、怪我の予防や疲労回復などにもつながる事でしょう!


※ピラティス、エアリアルヨガ 、ヨガ、コアダンスはおすすめですね!


ご自身のタイプや改善にしたい事により、色々と組み合わせてエクササイズをチョイスされると良いと思います💪


ご相談があれば、どうぞ(^^)